大会

【参加者募集】11/25(Sat) 立川スターレーン ボウルスタートリオカップ 3on3 TOKYO 開催決定

要項(pdf)→要項を見る。
エントリー→ボウルスタートリオカップ3on3TOKYOエントリーフォーム (google.com)

★ボウルスタートリオカップ3on3 TOKYO

【日時】2023年11月25日(土)START:10:00~CLOSE:19:00 (受付開始09:00)

【会場】立川スターレーン(18レーン使用)

【参加費】1チーム24,000円(1人8,000円【定員】先着18チーム54名

【競技内容】上位9チーム+???枠1チームの合計10チームが決勝トーナメント進出

予選:4G(予選中にイベントあり)準決勝:ベーカー4G(全チーム準決勝に進出します。)

※準決勝は1ゲームマッチを4回行い、勝利するごとに順位が上がる特殊な方式です。

決勝トーナメントはビカムアボウルスター方式。

【表彰内容】
優勝チーム ボウルスターチケット30,000円分+お好きなユニフォーム3枚(1人1万円+ウェア1枚)
準優勝チーム お好きなユニフォーム3枚  ベスト4 ボウルスターチケット12,000円分

以下、ベスト6、予選通過賞、飛び賞、抽選賞など
(表彰内容は参加人数などによって変動します。)

優勝チームは年末開催予定のグランドチャンピオンシップにご招待!

※予選4ゲームの優勝チーム内ハイアベレージ者がAシード、残り2名はBシードとなります。

※シード選手はグランドチャンピオンシップでの決勝TM進出が確定、
さらにAシード選手はグランドチャンピオンシップの参加費が免除となります。

【ハンデキャップ】
女性:10/男性:0/中学生:10/小学生以下:20/50歳以上:5

【タイムスケジュール】
09:00~10:00 大会受付
10:00~10:20 競技説明・招待選手紹介など
10:20~10:30 練習投球
10:30~13:50 予選スタート(4G)
13:50~14:20 休憩(30分)
14:20~15:40 準決勝スタート(ベーカー4G)
15:40~16:00 休憩(20分)
16:00~18:30 決勝トーナメント
18:30〜19:00 表彰式・全日程終了 ※進行次第で変更の可能性があります。

【お申込み】『大会申し込みフォーム』まで。
※2023年11月18日0時0分以降のキャンセルに関しては、
 1名につきキャンセル料4,000円がかかります。
(大会前日、当日のキャンセルは1名につき8,000円いただきます。)
余裕を持ってのキャンセルにご協力をお願いします。何卒ご了承ください。

【協賛のお願い】
今大会では協賛いただける方を募集しています。
メールアドレス:info@bowlstar.jp Twitter:https://twitter.com/BOWLSTAR_JP
【ゲストボウラー】斎藤祐太プロ 緒方美空プロ 緒方彩音プロ
【レーンコンディション】立川スターレーン ハウスコンティション

【競技方法・詳細】

◆予選4ゲーム(BOX6人)

バトルビートストライクマッチを予選中に行う
勝利するとチームにボーナスポイント50が加算される

試合の順番は以下

1ゲーム目開始前:1~4番レーン

2ゲーム目開始前:5~8番レーン

3ゲーム目開始前:9~12番レーン

4ゲーム目開始前:13~16番レーン

4ゲーム終了後 :17~18番レーン


※該当チーム以外は予選ゲームを投球する。該当チームも試合が終わり次第、通常の試合に戻る。対戦の組み合わせは


第一試合は奇数レーンのチーム同士の戦い

第二試合が偶数レーンのチーム同士が戦う

(例:1~4番レーンの試合の場合、

   第一試合は 1番レーンのチーム VS 3番レーンのチーム
※17-18番レーンのみ同ボックス内での戦いとなる。

8小節ごとにスクラッチの入るバトルビートに合わせて交互に投球する。

それぞれのボックスで4回ずつ投球しストライク数が多いチームが勝利。
四投目でストライクを出した場合のみ、2回ストライクを出した扱いとなる。

一投目の選手のみ2回投球する。(一投目と四投目)

※相手のボックスでは投球することができない。

 自分のボックスで2レーンを交互に投球する。

ストライク数が同数の場合はワンショットマッチ(カウント勝負・毎回投球者変更)

◆準決勝ベーカー4ゲーム(同じボックスと1ゲームマッチ)

※ベーカーは3人が順番を決めて1フレームずつ投げていく方式です。

ベーカー戦のハンデは元々の1ゲームのハンデを3人分足して3で割ります。

小数点以下は切り上げとなります。

例 0+10+10=20

 20÷3=6.666…切り上げして、1ゲームのハンデは7になる。

一投目選手投球フレーム 1、4,7,10

二投目選手投球フレーム 2、5,8

三投目選手投球フレーム 3、6,9


①前半4Gのトータルピン上位から、若い番号のレーンに入る。


②同じボックスに入ったチームと1Gマッチを行い、
勝利チームは1つ左の(レーン番号の若い)ボックスへ、
敗北したチームは1つ右のボックスへ移動する。

③これを繰り返し1Gマッチを4回行う。
順位について、1位タイ、3位タイ、5位タイ、7位タイ…と
同ボックスにいるチームは同着とする。

但し左から5番目のボックス(9位10位)においては
ベーカー6G終了後にバトルビートストライクマッチ3on3を行い順位を決定する。

上位9チーム+???枠1チーム、合計10チームが決勝トーナメントに進出。
※1位タイの2チームはシードとなる。

予選(4G)を最下位で通過してもベーカー戦を全勝すれば決勝に残るチャンスが!

逆に1位で通過しても負け続けると敗退の可能性が…!

◆決勝トーナメント1回戦(ベスト10)

予選3~9位 と ???枠1チーム の 合計8チーム が投球する。

Aブロック4チーム、Bブロック4チームに分かれての投球となる。

(Aブロック3・6・7・9位 Bブロック4・5・8位+???枠)

当日予選3位と4位は対戦チームを指名できる。

・1st Round 『ミッション5バトルビートストライクマッチ 3on3』

・2nd Round 勝利チーム同士による『WBL_KMSバトル』

◆1st Round『ミッション5』練習投球3分

合計4レーンを使用して行う。ミッションをクリアした回数が多いチームが勝利

投球するボックス左右どちらかを予選上位のチームが選べる。投球は左から順に投げる。


ミッション1 1番ピンを倒すな(1人で挑戦)
ミッション2 8本以上倒せ(1人で挑戦)
ミッション3 マークをつけろ(1人で挑戦)
ミッション4 1投で3本以下を倒せ※0本NG(1人で挑戦)
ミッション5 ダブルを出せ(ミッション4に挑戦しなかった2人で挑戦)


クリア数が同じだった場合、チーム代表者による1ショットマッチ(カウント勝負)
同ピンだった場合再びワンショットマッチを行う。(投球者は交代)
※ミッション内容は変更となる場合があります。

◆2nd Round『WBL_KMSカウントダウンバトル』練習投球2分

1st Round勝者同士の対決。
2本先取で行う。各チーム持ち点「100」が与えられる。
チームで順番に各フレームを投球し、倒した本数によって点数が変動する。
投球者はフレーム毎に交代する。より早いターンで持ち点を0にしたチームが1本獲得。
0点ピッタリを狙う必要はない。相手チームが先に0点に到達しても、同ターンで自チームも0点に到達すれば引き分けとなる。引き分けの場合両チーム1本獲得。

2本目の対戦も引き分けとなり、2-2になった場合は

チーム代表者による1ショットマッチ(カウント勝負) 

同ピンだった場合再びワンショットマッチを行う。(投球者は交代)

※投球レーンは毎回好きなレーンを選択することができるが、連続で同じレーンを投げることはできない。(メンバーが変わった場合でも別のレーンを投げる必要がある。)

※後攻は先攻が投げたレーンでは投球ができない。


【得点リスト】

■ストライク:ー30点  ■スペア:ー20点  ■ミス:倒した本数のみマイナス
■連続ストライク:ー10点  ■ガター:+10点 

このバトル中、3つのターボアイテムを使用することが可能。
ただし1回使うとそのチームは今大会中に2度とそのアイテムは使用できない。
各チーム1ターンにアイテムは1回しか使用できない。

【ターボアイテムリスト】
①ミソラビット 次の投球の獲得点数を1.5倍にする。※自チームの投球前に宣言
※小数点が発生した場合は切り捨てとする。
②アヤネプードル 1回だけ投げ直す事ができる。※自チームの投球直後に宣言
③アヤカシャーク 相手の次の投球がストライク以外の場合は0点扱いとなる。
         ※相手チームの投球前に宣言

2回勝利したチームが準々決勝進出となる。
※先攻・後攻はじゃんけんで決めます。

※2投目は先攻・後攻の順番で基本的に投球するが、試合状況を見て変更する場合がある。

◆決勝トーナメント準決勝(ベスト4)

1回戦勝者の2チーム&当日予選1~2位チーム。

三本勝負を行いポイントを競う。先攻後攻はじゃんけんで決定する。

1st Round (勝利で1pt)1on1 ストライクダービー60秒

2nd Round(勝利で2pt)2on2 9-10フレームマッチ(ベーカー方式)

Final Round(勝利で3pt)3on3 バトルビートストライクマッチ 

※1st Roundに出場した選手は2nd Roundに続けて出場することはできない。

同ポイントとなった場合は代表者1名によるワンショットマッチにて勝敗を決める。

(倒した本数が多いほうが勝利)

◆決勝トーナメント優勝決定戦

準決勝と同じルールで優勝を決定する。

【各種目説明】

★ストライクダービー

60秒間投球しストライクの数を競う。4つのレーンを使用する。

ストライクの数が多い方が勝利。

残り秒数が0になる前に投球体制に入っていればその投球まで有効とする。

※マシントラブルなどで試合を一時停止や投げ直しなどの措置をとる場合がある。

ストライク数が同数だった場合は代表者による1ショットマッチで決着をつける。

(倒した本数が多い方が勝利)

★バトルビートストライクマッチ 3on3

8小節ごとにスクラッチの入るバトルビートに合わせて交互に投球する。

今回はトリオで行うため、各チーム1投ごとに選手を交代する。

それぞれ4回投球して合計ストライク数が多い方が勝利。

1投目に投げる選手のみ2回投げる。(1投目・4投目)

使用する4つのレーンどこで投げてもOKだが、自分のチームが直前に投げたレーンと、相手チームが直前に投げたレーンは投球する事ができない。

ストライク数が同数だった場合は一旦ビートをかけなおし、再度点差がつくまでサドンデスを行う。

※相手のターンで投球した場合は無効となる場合がある。

※マシントラブルが発生した際は一旦中断する場合がある。

★9-10フレームマッチ 2on2

9-10フレームを投球しスコアを競う。点数が大きい方が勝利。

1フレームごとに投球者を変更するベーカー方式。

同点となった場合は1ショットマッチで決着をつける。(倒した本数が多い方が勝利)

※各ルールでレーンを決める際は、じゃんけんで勝った選手から選択する。

【その他】

※今大会は1レーン牽制で行います。速やかな投球をよろしくお願いします。

※本大会における参加者の肖像や投球等に関する著作権及び著作隣接権等の一切の権利は、すべて当社に独占的に譲渡されたものとみなします。従って、当社は、自ら又は第三者をして、本イベントの映像・画像を商品として販売し、又はインターネットを通じて配信(有料・プロモーションを含む)し、その他一切の利用を行うことができるものとし、これらに関して、参加者はプライバシー権や肖像権を行使しえないものとします。

※大会要項、試合内容、表彰対象などは予告なく変更になる場合がございます。 

要項(pdf)→要項を見る。
エントリー→ボウルスタートリオカップ3on3TOKYOエントリーフォーム (google.com)

関連記事

  1. ボウルスター年末年始スケジュール
  2. 【大会要項】2023/01/07(Sat) 大阪冬の陣 BOWL…
  3. 【年末大会2022】12/29(木)-30(金) BOWLSTA…
  4. 【4/26(金)-28(日) BOWLSTAR北海道ツアー開催決…
  5. 【大会要項】8/29(Sun) BOWLSTAR CUP 202…
  6. 『BECOME A BOWLSTAR』とは
  7. 【大会要項】3/12(Sat) BOWLSTAR CUP 202…
  8. 【12/17 春日部ターキーボウル】BOWZSTAR CUP 2…

ピックアップ記事

PAGE TOP